レトルト食品とは About of Retort Foods

当社のレトルト食品をご紹介いたします

レトルト食品とは

レトルト食品とは、加圧加熱殺菌装置で殺菌できるパウチ(袋状のもの)、
または成形容器(トレー状など)に詰められた食品のことをさします。
他の加工食品に比べて、安全性、栄養価、経済性、保存性、利便性などから、
多くの優れた特性をもっています。

安全で衛生的、栄養価が高い

レトルト食品は空気も水も細菌も入らない容器に密封し、中身は加熱殺菌を施してあり、
殺菌料、保存料は一切使用されていません。
また空気を除いて密封し、加熱殺菌してあるので、ビタミン、その他の栄養成分の損失も
あまりありません。

利用価値が高い

レトルト食品は種類が多く、日常の食事の主食から、副食、デザートまで
何でも揃えることができます。
また、調理食品のようにそのまま温めて食べられてるものから、料理の素材として、
少し手を加えるだけで、豊かな食卓を飾ることができるものまであります。

保存性が高い

レトルト食品は、容器に食品を詰めた後、容器中の空気を取り除いた状態で密封、
加熱殺菌しています。加圧加熱殺菌しているので、保存料や殺菌料を使用しなくとも、
常温で長期保存することができます。いつでも、どこでも必要に応じ利用できます。

アトラスプランニングでは、レトルト食品の開発から製造・販売までを、
OEM生産にて一貫して行っております。

バーチャル工場見学

お問い合わせ

当社は商品開発に重点を置くPB/OEM専門の総合食品メーカーです。ご相談や開発に費用は一切かかりませんのでどうぞお気軽にお問合せ下さい。

受付時間 : 平日9:30-18:30 03-3356-8331
WEBからのご相談・お問い合わせははこちら

今週のご相談


企画商品の展開事例

アトラスプランニングのFD(フリーズドライ)生姜スープ!

アトラスプランニングの業務用ピザ生地

アトラスプランニングの浅漬けきゅうり

工業化に成功した水素吸着素材を用いた製品開発